So-net無料ブログ作成
検索選択
一年生の行動 ブログトップ
前の10件 | -

明日の支度 [一年生の行動]

子供の頃、明日の支度って面倒でしたよね〜
そんな記憶は都合良く封印しているわたしは
息子に明日の支度を早め早めにやらせています。
月曜の支度は金曜に。
始業式の支度は終業式に

始業式の支度.jpg
始業式の支度2.jpg


息子に明日の支度しな〜というと
始業式の持ち物が書かれたプリントを読み出した。
どうせ何も要らないんだろうなと思っていたら

ぞうきん2枚やら
ビニールシートを駆使して作った図工マットを新しくしろとか
チビたクレヨンは買い足して名前を全部チェックしろだと!

全部親の出番じゃないかーーーー!



終業式にそれを知り
用意したのは始業式の前日。
息子のようにはいかない親だった。


ふと思い立って
ミシン取り出し新しくサブバッグを縫った。
ギリギリ感が手伝ってあっという間に縫えた。
これは締め切り前の集中力のなせる技。
息子もそのうちこういうタイプになっちゃうのかな。
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

南極料理人 [一年生の行動]

2月中旬だか王様のブランチ見てたら
南極料理人の紹介をしてた。DVDの発売だったかな、
随分ネタバレっぽく作中のかなり笑えるであろう
エピソードを時間をさいて紹介しちゃってた。
映画公開してる時観たいなぁと思ってたけど
映画館から足が遠のいているもんだから
すっかり忘れてて。
これはレンタルしようと心に決めた。


繰り返すが2月中旬だ。


レンタルビデオ屋はわたしの行動範囲内に無いので
旦那に面白そうなエピソードやキャストを教え
観たくなるよう話す。ナイスプレゼン。すっかり
旦那も観たくなってしまい暇を見つけては
レンタル屋に通うようになった。

にもかかわらず

借りられたのは昨日。
どんだけ人気なんだ。


ブランチを一緒に観てた息子も
観たいみたいと騒いでいた南極料理人。
長編映画はアニメしか観た事が無い息子だが
一緒に笑いながら南極料理人を観ることができた。

面白かった。
空港のシーン、よかった。



南極料理人 [DVD]

南極料理人 [DVD]




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

完治した! [一年生の行動]

息子の傷ついていた靭帯が
完治しました〜(o^∇^o)ノ
長かった長かったサポーター(高かった)装着時代。
先生にぐにぐに足首をねじられ
「よし!もう体育も出来るからね!」

もう少し早かったら旅行でいっぱい遊べたのに
残念だけどよしとしよう。

仲良くなったリハビリのお姉さんに
「また来てね!!・・あ!ダメだよね、もう怪我しないでね!」
息子はリハビリ楽しそうだったもんなぁ〜。

サポーターとってぶかぶかになったクツを履いて
元気に帰宅したのだった。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

行船公園 [一年生の行動]

江戸川区に行船公園という地元の人にもとってもメジャー
公園があるんだけど駅から若干遠いからか
高レベルな公園でありながら快適な人口密度を保っている。
行船公園の最大の目玉は動物園があること。
しかも無料。無料動物園といえば
大した動物がいないんだろ?
インコとかオウムとかワラビーくらいでしょ?と
思うでしょ?
確かに象やキリンはいないけれども
ペンギンに触れたりするんだぜ!!!

SA380172.jpg

ペンギン.jpg


まだ産毛が生えていてふっわふわだった〜〜〜。
丁度ぬけかけている時期なんだそうで
下からツルツルのお肌も出てた。
この産毛が綿よりもやわらかく
くるまれて眠りたいくらいの心地よさ。
子供が触りたいと群がるけど
そんなに混んでいないから
ペンギンがポツンと暇そうにしている時に
大人も触らせてもらったのだった。

他にもハリーポッターで有名になった白フクロウの
飛行を披露してくれたり一緒に写真を撮らせたりも。

これが無料なんて申し訳ないと思い
募金して帰った。


[晴れ] 50円だけどね



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

後楽園でボクと [一年生の行動]

ワンド.jpg

東京ドームシティの遊園地は入場料無しなので
フラッと来て乗りたいもの乗って去るのに最適。
入場料に乗り物代が含まれているディズニーリゾートの真逆である。
また、東京ドームシティの乗り物は最長でも30分程度しか
並んでおらず子供だけで並んでいるのを多く見かけた。

ディズニーなら親が乗ろうが乗るまいが金額に変わりはないけど
東京ドームシティなら乗る本人の子供だけ並んで
付き添いの親は見てるだけというのが主流のようだ。
列自体が短いので見失うことも無い。

わたしは親子でフリーパス買った。
一緒に乗るので一緒に並んでいるのだが
そんなわけで兄弟だけで並んでいる子や
一人で並んでいるお兄ちゃんに
息子はたくさん遊んでもらった。

最初は30分並びながら初めて乗るアトラクションの
説明を詳しくしてくれるお兄ちゃんと出会い
息子はすっかり懐いてしまい
「次も一緒に何か乗ろうよ」とさそうが
お母さん待ち合わせているからとフラれた。


ていうか誘うなよ息子。相手もビックリするよ。


次にまた30分並んでいたら
昨日書いたマジクエストの杖を持った
兄弟に話しかけられた。
「同じ杖だね!」
この杖は飾りを別に買いつける事が出来るので
何通りもの杖が出来上がるのだが
息子のとその子のは見事に同じ杖に仕上がっていた。
それをキッカケに長い待ち時間を息子は楽しく過ごした。

乗り物にやっと乗り降りたところに
その兄弟のお母さんがいらした。
「ご迷惑かけまして〜〜」声をかけられ
いえいえこちらこそ楽しく遊んでもらいまして〜なんて返事してたら
また空気読めない息子は
「この後も一緒にあそぼーーよ!」

するとそのお兄ちゃんも普通に
「次はマジクエスト行く予定だから一緒に行こう」
とかノリ出した。
え?!そんなご迷惑なと思ったらそのお母さんも
「それは杖が無いと〜〜あら!持ってるのね!
じゃあ一緒に行けるね〜!」

なんとナチュラルに同意し、
初対面2家族は一緒にマジクエストへ。

昨日も書いたけどマジクエストは60分間
中で自由に歩き回る。それを一緒にまわるということは
息子とその兄弟とわたしとそのお母さんとで
相談し攻略して行くという事なのだがー。

お兄ちゃんは小4、弟は年長。
マジクエストの難易度は小学生低学年くらい?
息子は親のサポート無しでは無理、
お兄ちゃんでもクエストの受け損ない等もあるから
大人必須のよう。
親がヒントを頼りに推測して足で探していかなきゃならない。

初対面の皆で相談?

でも誰も人見知りでなかったようで
楽しくあちこち攻略してまわったのだった。
そしてあっという間に60分たってしまい
足りない!とさらにもう1時間追加、
結局初対面の兄弟と2時間半みっちり遊んだ。

夕方になりもう帰ろうって時
息子は
「せっかく友達になったのにもうバイバイ?」
弟くんも
「次きても<息子>たち居ないんでしょ・・?」
ほんの短い間でもお友達になったんだね・・と
ちょっとしんみりしたけど
一緒に写真を撮らせてもらって
いい思い出とともにバイバイ。

きっとまたここで会えるよ〜って言いながら。



息子は一人っ子だから遊園地に行っても親と遊ぶしかない。
だけどこうやって時々兄弟の輪に加わらせてもらっている。
いろんな年代の子と交流出来て親としても嬉しい。
nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

インプレスグループ写真展行ってきた [一年生の行動]

春休み突入直前!
しばらく身軽に動き回れなくなるから
行くなら今日しかねぇ!と慌てて行ってきました
インプレスグループ写真展in市ヶ谷駅構内
地下鉄市ヶ谷駅のA2出口(都営新宿線出口)でて真っすぐという
分かりやすく人通りの多い場所でした。

写真展.jpg

ふふふ参加者さんのチラ見せのブログ紹介写真見て
きっとこれがあの人のだ〜あれはあの人のだ〜と
予想して行ったらその通りだった(o^∇^o)ふふー

これはブログで紹介せねばと
人がきれた所を狙って写真撮影
単焦点レンズだから寄ったり離れたりを
遠慮なくしまくっていたら
遠巻きに見てた人が写真に接近しはじめました。
1人立ち止まると何人も立ち止まり
写メを撮ったり撮影者さんの紹介欄にあるURLを
携帯に打ち込んだりする人も。通り過ぎる人も
歩きながら皆さんご覧になってて
社外展示会の凄さを思い知りました。
作品?それは皆さんご自身の目でご確認ください♪
個性豊かでとっても面白いです。



nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

東京ドームシティ [一年生の行動]

買い物行きたいけど息子は買い物つきあってくれないから
東京ドームシティ行って来た。遊園地で遊ぶ代わりに
買い物(といっても雑貨屋でプ目星を付けてある品を1つ買うだけ)に
つき合えよと出不精の息子を連れ出した。

昔レンジャーショーを見に行って以来。
息子はこの遊園地に来るのは初めて。
あまり乗り物好きじゃ無いし
ディズニーランドに行っても昼には帰ろうと
言う息子だから反応薄いかと思いきや

すっごく楽しかった!
わたしも面白かった!
いろんな出会い(?)があり面白いなーと。

その中の1つ、
一瞬のふれあいなんだけど

ピンクと赤.jpg

観光地によくある顔を出すやつ。
あれ?ピンクから顔が出てるよ?
実は息子と写真撮ってたら
通りがかりの可愛い女の子
タタっと顔を出して去って行ったのだった。
その子のママすっごいビックリしちゃってて
わたしと息子は爆笑しちゃってて
なんかこう和んだそんな一瞬。


そして息子、



ここディズニーランドより面白い



あぁリーズナブル息子。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

反省する息子 [一年生の行動]

昨日からの続きの日記。

泣きながらうつむく息子。
無言で仁王立ちしているわたし。
小さな声で話す友達3人。
なんだろうこの三つどもえは。

やっと顔を上げこちらを見る息子。
「ちょっと来なさい」と息子を別室に連れて行った。

ひとしきり泣き、叩かれた事について不満を言ったので
その点は慰め泣き止んだ所で
経緯を話させた。

親の意見を言わずにただ
これからどうしたらいいかと聞いてみると

「ボクがあやまる」

きっぱりと息子が言った。



息子はちゃんと分かってた。
自分が今まで我がまま言い過ぎていたことを。
友達に怒られて気がついたと。
ボクが悪かったと。

部屋を出て息子を見送ると
息子はすたすたリビングに戻り


「我がままばっかり言ってごめんね」


親にせかされて言うごめんねじゃなく
ちゃんとごめんねって言ってた。

友達はそろって「ごめんね」と言ってくれ
10秒後にはもう笑い合っていた。


その後は普通に遊び普通に盛り上がり
迎えに来てくれた友達のママ達が
帰るよ!と言っても帰らない程楽しく遊んだ。




友達が帰って静まり返ったリビングで息子は言った。

「泣いた時は『今日は最悪だ』って思った。
 だけど仲直りした後はそれまでより仲良しになった気がした。
 喧嘩すると前より仲良しになるんだね、今日分かったよ。」

1年生の友達関係を甘くみてた。
息子も友達のお陰で一歩成長出来た。





泣いた時
わたしと息子が別室で話している様子を
少し開いたドアから友達が心配そうに覗いていたコト
息子は知らない。
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

息子の短所 [一年生の行動]

息子の短所はたくさんある。
調子に乗りやすく、冷静さを失い
ふざけすぎてしまう事。
甘えがある事。
同じ年の子より泣き虫なところ。
そして最近友達に対して我がままな傾向にある事。
今日はそんな息子とその友達との出来事の日記。

いつも遊びに来る友達3人は皆優しい。
その優しさに息子がつけこむ形で最近息子の我がままが
目についており遊びが終わった後何度も言い聞かせているが
その場では反省するものの調子に乗ってふざけすぎ
すぐまた同じ事を繰り返す息子。

しかしいつも優しい友達は
今日に限って遊びに来た瞬間から不機嫌だった。
遊びたかったオモチャをうっかり忘れて来てしまったらしい。
さらに後からきた友達も遊び道具をうっかり忘れてしまった上に
親の都合の不愉快な話を聞かされ皆のテンションは
下がっていた。そして珍しく仲間割れしてしまい
2vs2で別々に遊び出した。どうしたもんかと見守っていると
息子があれやりたいこれやりたいと言い出した。
乗り気でない友達に「ねーいいでしょー!?」と食い下がる息子。
友達に対して甘えが出てしまっているので
無理強いをする。いつもならしょうがないなぁと
折れる友達は貯まったイライラからか
ついに反撃、
「なんで自分のやりたいことばっかり!」と
押したり叩いたりした。それはわたしも見ていたが
手加減している様子は分かった。
それでも息子は1vs3で攻められている事も手伝って
泣いてしまう。

息子の我がままなのは想像つくが
叩かれて泣いている息子をどうするか。

何か息子が訴えてくるまでリビングでわたしが突っ立っていると
友達が小さな小さな声で相談している。

友達(泣いてるし謝ろうか)
友達(叩いちゃったしなぁ)
元々優しい友達は泣いている子に弱いようだ。

しかしもう1人の友達は小さな声でこう言い切った。

「ダメだよ。このまま謝ったらまた同じ事になる。」




さぁどうする息子。
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

うっかりさんの子 [一年生の行動]

息子は持って行くものを忘れる事は皆無なんだが
持って行った箸を忘れたりはある。
これはまだスペアがあるし許容範囲だが
先日配布されたプリントを1枚忘れて来てしまった。
これがないと明日の持ち物に何か特別なものがあるかどうかが
分からない。ママ友にメールで聞けばいいのだが責任とって
自分で友達に聞いてこいと外に出した。

といっても友達と遊ぶ約束してたからだけどね。

幸いしっかり者の女の子が居たらしく
ちゃんと聞いて来れたので事なきを得た。
全く、忘れるなよ。




なんてえらそうなママですが
こないだ自分が小1の時


学校にランドセルを置いて帰った事があることを
思い出し悶絶した。



あれは小1の時。
その日は避難訓練があって全校生徒は校庭に並び
解散後各自ランドセルを取って帰りましょうという流れだった。
帰りの会も終わっており、なぜかわたしは
ランドセルをとりに帰らず
そのまま帰ってしまったのだ。


帰ってからもランドセルがないことに気がつかず
明日の支度をしようとした時に



ランドセルがない!!!!



この時のショックは今でもハッキリ覚えている。
わたしはそういう事をするタイプではないのに。
夏休みの宿題は7月に終わらせるタイプの自称優等生の
自分がランドセルを忘れるなんて。

翌朝は早く行って素早くランドセルを回収したような気がする。



そんな親をもつ息子だが
今ならランドセルを忘れたら集団登下校しているし
友達が突っ込んでくれるよね。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 一年生の行動 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。